iOS版レールチャレンジ、ついにリリース!

本日iOS版レールチャレンジのバージョン1をリリース致しました!

Android版と平行開発しつつ開発開始から足かけ3年ほどかかってしまいました。初のiOS版アプリということで慣れないことも多く、アプリの完成度という点ではまだまだな点も多いと思いますが、今後は地道に改良を続け、レールチャレンジの円滑な運営に邁進していく所存ですので、今後とも宜しくお願い致します。

と堅めに書いてしまいましたが、気持ちとしては嬉しいというよりも緊張しているといった方が正しいですね。AndroidユーザーとiOSユーザーではアプリに対する考え方や感覚、求めるものなどが少し異なるような気もしますし。私自身両プラットフォームの開発を通じてAppleとGoogleの違いを感じることも多々ありましたしね。レールチャレンジがiOSユーザーの方にどのように評価されるのか、正直ちょっと怖いです。

レールチャレンジに関する情報は「公式サイト」をご覧ください。先日リニューアルして情報量を増やして見やすくなりました。

さ、ここからがスタートです。某大手旅行出版社さんのアプリに負けないよう頑張ります!応援宜しくお願いしますね〜!

3.14ダイヤ改正!レールチャレンジもバージョンアップ!

さて、今日3月14日はご存じダイヤ改正の日。毎年恒例となった3月のダイヤ改正ですが、今年はひと味違うダイヤ改正ですよね。

・・・そうです。北陸新幹線、第3セクター新会社、上野東京ライン、寝台特急の廃止などなど・・・話題が豊富な3.14ダイヤ改正ということで連日テレビニュースなどでもバンバン報道されてますよね。

レールチャレンジももちろん本日バージョンアップを致しました!3.14ダイヤ改正に対応して北陸新幹線などの追加および第3セクターの追加などあらゆる情報を最新版にアップデートしております。

詳しくはこちらをどうぞ!

近々iOS版のリリースもできると思いますので、ますますレールチャレンジが多くの鉄道ファンの方にご利用いただけるようになります!あと少しお待ちください!

Android版レールチャレンジをバージョンアップしました

先ほどレールチャレンジのAndroid版をバージョン2.2.3にアップデート致しました。詳しくは「レールチャレンジ公式サイト」のアップデート情報をご覧ください。

さて、いよいよiOS版のリリースが秒読み段階に入りました!また時期が来たら改めてアナウンスさせて頂きます。

 

レールチャレンジ、定期券の価格改定!

気が付けばもう年末の足音が…。このサイト、更新が本当に久しぶりとなってしまいました(とほほ)。もう少し更新頻度を上げていこう…と思ってはいますが、無理せずにぼちぼちマイペースで情報発信していこうと思います。

今回はエクスピリットが独自に展開しておりますアプリ&サービスの「レールチャレンジ」についてのお知らせです。

レールチャレンジは主に乗り鉄さん向けのアプリ&サービスとして企画・開発・運営しております。つまりターゲット層が非常に狭く「まかり間違っても数百万ダウンロードなんてのは絶対にありえない!」アプリなのです。今年の4月より正式稼働となり、サービスのご利用には有効期限制を導入しておりまして、有効期限を延長したい方はアプリ内にて「定期券」をご購入いただくシステムとなっております。

さて、その定期券ですが昨日大幅に価格を改定致しまして従来の約半額にて定期券をお求め頂くことが可能となりました。詳細は以下のレールチャレンジ公式サイト内のニュースページをご覧下さい。

<レールチャレンジ公式サイト>定期券値下げおよび有効期限自動延長のご案内

 

お久しぶりですぅ

久々の更新です。いや、レールチャレンジの開発とか他の仕事やらいろいろありまして・・・とほほ。

4月からレールチャレンジの本番稼働を開始して早1ヶ月が経過しました。本当に時が経つのが非常に早く感じます。おかげさまで今のところ大きなトラブルも無く順調に稼働を続けております。ありがたいことです・・・。

ただ、課題も見えてきました。想定していたことではありますが、いったんアプリをインストールされても継続使用が有料であることが分かった瞬間にアンインストールされる方がかなりおられます。アプリは無料が当たり前という意識が一般的な現在の状況では、金額の多少にかかわらず「有料」というだけで使わないという事になってしまいがちです。そりゃあアプリを使う側からすれば無料がいいのは理解できますが、開発費などそれなりのコストをかけてアプリを作っていることをもっと理解してほしいなあって正直思います。

レールチャレンジはもともと「ターゲットがかなり狭い」アプリですからね。これからどうやって広めていこうか考えていますが、まずはiOS版のリリースが最優先でしょう。リリース後にどうやって広めるかは、その時になって改めて考えていきたいと思います。

まずはiOS版レールチャレンジを開発・リリースすることに集中します!

レールチャレンジ、いよいよ本番稼働へ!

いやあ、長かったです…。

本日、テスト稼働中のサービス「レールチャレンジ」のベータテスト終了および本番稼働開始について公式サイトにてアナウンスを行いました。

思えば前バージョンの頃から1年半もの間ずーっとベータテスト扱いでしたが、サーバが安定して稼働している状態であることやAndroidアプリも安定している状態であることを踏まえ、今回テストから本番へ前進することと致しました。さてさてどーなることやら・・・。

もちろんこれがレールチャレンジの完成形ではありません。まだiOS版もリリースできていないし、他にもいろいろとやりたい事があります。できるところから形にしていきますので応援宜しくお願いします!

駅ナンバリングの増加に伴うバージョンアップ

最近は「駅ナンバリング」を導入する事業者が増加していますね。

昨年の年末から今年にかけて「小田急電鉄」「箱根登山鉄道」「阪急電鉄」「能勢電鉄」「高松琴平電鉄」が駅ナンバリングを導入しました。

もちろんレールチャレンジも駅ナンバリングを表示するように作ってますので早速対応です。というわけで本日データを最新版に更新したベータ14をリリース致しました。

さて、その新バージョンをよーく見てみると・・・

「あれ?阪神電鉄って駅ナンバリングあったっけ?」

…そう、今回のアップデートでは「4月に駅ナンバリングを導入予定」の阪神電鉄のデータも先行して入力しちゃいました。
まだ協議中とされている駅もあるのですが、すでに公に発表されているので大きな問題はないと思います。

駅ナンバリングは比較的コストがかからないサービス向上策だと思いますので、これからも導入する事業者は増えると思いますね。
そのうち「駅ナンバリング、全部覚えましたっ!」っていう猛者がきっと現れるんやろなあ…。

レールチャレンジのベータテスト期間を延長します!

レールチャレンジは現在Android版を先行してベータテスト公開中ですが、年末に終了予定だったベータテストを2014年2月28日まで延長することにいたしました。

iOS版のリリースが遅れていることと、アプリやサーバに細かい不具合が散見される状態が続いているためで、まだ課金できるクオリティでは無いと判断したのが主な理由です。

とはいえ大きなトラブルもほぼ無く順調に稼働しておりますので、3月には本番稼働へ移行できるかなと考えております。消費税の増税前にスタートしたい気持ちもありまして・・・。

まだ参加されてない方はお早めにどうぞ!今なら無料でレールチャレンジをお楽しみ頂けますよ!

レールチャレンジV2(ベータバージョン)リリースしてます!

ちょっと遅くなりましたが、弊社でずっと開発中の「乗り鉄」さん向けスマホアプリ「レールチャレンジ」のバージョン2を先日10/9にリリース致しました。

公式サイトこちら

まだテスト中という扱いですのでベータバージョンなのですが、年内いっぱいはテストを続けて来年から本番稼働の予定で動いております。

今回もAndroid版を先行させまして、ご要望の多いiOS版の開発には着手しておりますが今しばらくお時間を頂戴させて頂きます。おそらく年内はちょっと厳しくて来年2014年の初めごろになるかなと思います。首をながーくしてお待ちの方、今しばらくお待ちくださいませ・・・。

さあ、レールチャレンジがこれからどのような展開を見せるのか非常に楽しみです。年内はテスト期間のため無料で運営しますので、興味がおありの方はぜひダウンロードして使ってみてくださいね!お待ちしております!

レールチャレンジを新駅開業に合わせて少しだけバージョンアップ

本日2012年12月21日、新しい駅が富山に!

富山地方鉄道・本線の稲荷町~東新庄間に「新庄田中駅」が開業します。それに伴いレールチャレンジのAndroid版アプリをアップデートしました。

新駅対応と不具合修正1点のみの小さなアップデートです。詳しくはこちら

駅のホームが多くの人で賑わう姿を見せて欲しいですね!頑張れ地鉄!